脂肪吸引の痛みってどのくらい?!

1度の施術で太りにくい体になるなら、一度は試したいと思うのが脂肪吸引です。

ただ、脂肪吸引は術後に「痛み」があります。

「2-3日痛むかもね」と軽く考えているあなた!

実は個人差はありますがおよそ2週間は痛みがとれないと考えてください。

2-3日は絶対安静の期間になります。

その為仕事をしている人は何日間仕事を休む必要があるのかを

術前のカウンセリングでしっかり話し合っておく必要があります。

また痛みに関しては脂肪吸引する部位や範囲によっても変わってきますので

体験談などを読んで「あ、3日間くらいは筋肉痛のような痛みなのね」と調べても

部位が違うことによって術後の痛みが激痛の場合もあります。

体験談などで情報を収集する場合は、部位や範囲も確認しておきましょう。

 

さて、こんなに痛みが強いなら脂肪吸引を諦めようかなと思ってしまいそうですが、

痛みを軽減する為に痛み止めが処方されたり、

痛みを和らげる方法をドクターやナースが教えてくれるので安心してください。

 

しっかりとアフターケアをすることで痛みや腫れを和らげたりすることができます。

接触などの外部からの痛みを和らげるのにはガードルを履いたり(部位によってはNGな部分もあるのでよくドクターに相談して下さいね。)

とにかくクッションを活用して衝撃を和らげると良いでしょう。

結構ツライといわれているのが「トイレ」です。

座ったりかがんだりするとおなかや太ももを脂肪吸引した人は特に痛みを感じるようです。

便座にスポンジを並べて座ったり、かがむ時にクッションをおなかに挟んだりと

色々な工夫をすることで衝撃を和らげ痛みを最小限に抑えることができます。

寝返りを打つだけでも痛みが出る場合がありますので、そういった場合も

クッションを敷き詰めたり、布団の下に一枚マットレスを敷いたりと

工夫すると良いでしょう。

 

マッサージなどで血行をよくするのも良いといわれていますが、

これも直接脂肪吸引した部分をマッサージするのはよくない場合もありますので、

細かなところでもその都度ドクターやナースに確認をしておこなうようにしましょう。

こういったことから、脂肪吸引の施術からアフターケアまで長く付き合うことになるので

クリニック選びは慎重におこなうことが必要なのです。