脂肪冷却とは?どんな効果があるの?

部分痩せやセルライトを無くしたいと思っている人なら、「脂肪冷却」というものを聞いたことがあるのではないでしょうか?
痛みや副作用が多いイメージの脂肪吸引に比べ、痛みも副作用も少なく部分痩せが叶うとして注目されているのが脂肪冷却です。

【脂肪冷却のしくみ】
脂肪冷却は体重を減らすなどのダイエットとは異なります。
お腹や太ももなどサイズが気になる部分を細くするという、部分痩せというイメージです。

メスや注射は使用せず、カップで脂肪を吸引してその部分だけを冷却します。
水は0度で凍るのに対し、脂肪は4度で凍り始めるといいます。
ですから血管や細胞に負担なく脂肪だけに働きかけることが可能です。
凍ってシャーベット状になった脂肪は体にとって不要なものとみなされ、自然と代謝され体の外へ排出されます。
これによって冷却した部分がサイズダウンするというのです。

【脂肪冷却メリット】
部分痩せができる脂肪吸引と比較して、脂肪冷却の方が優れていることはどんなことがあるのでしょうか?
・麻酔や注射、メスを入れる必要がない
・痛みが少ない
・施術した当日から普通通りの生活ができる
・一度無くした脂肪は戻ることがない

【脂肪冷却デメリット】
リスクの少ない脂肪冷却ですが、デメリットも理解した上で施術を受けるかどうか選択したいものです。
・カップで吸引しながらの施術なので、ある程度皮下脂肪がある部分しか施術できない(あご下やまぶたなどはできない)
・脂肪が代謝され排出されるまでに3週間程度かかるため、効果の実感できるまでに1か月~4か月程度かかる。
・赤みや内出血が起こることがある
・お腹がゆるくなることがある
内出血やお腹がゆるくなることはそれほど激しいものではなく、時間の経過とともに和らいでいくのでそれほど心配する必要はありません。
最も大きなデメリットは効果が出るまでに時間がかかるということではないでしょうか?
これを理解したうえで施術を受けないと、不安になったりするので注意が必要です。

【脂肪冷却がおすすめの人】
痛みが少なく、施術後も普段通りの生活ができるというのが脂肪冷却の良さです。
・体重よりもスリムに見せたい
・部分痩せをしたい
・セルライトをなくしたい
こんな希望があるけれど、仕事や家庭の都合で何日も安静にしていることが難しいという人には脂肪冷却はおすすめと言えます。

【何回施術を受ける必要がある?】
脂肪冷却は1度施術をした脂肪は2度と素に戻らないため、リバウンドの少ない部分痩せ施術です。
1度の施術でも効果は実感できますが、1度の施術で無くすことができる脂肪は約20%と言われますので、しっかりサイズダウンをしたいのであれば数回通うことをおすすめします。
またセルライトが多い部分は効果が出るまでに時間がかかったり、複数回の施術が必要になることが多いです。
施術スタート前にしっかりとカウンセリングを受けておくと安心です。

【効果を高めるには?】
脂肪冷却は施術後、基本的に普段通りの生活ができますが、効果を高めるために注意したいことがあります。
・施術1時間前までには食事を済ませる
・施術後の食事は食べ過ぎや高カロリーに注意!(施術後は栄養の吸収が良い状態になっています。)
・施術後の運動や長湯・サウナ・岩盤浴は控える(せっかく冷却した脂肪が温まってしまうため。)